FC2ブログ
↓最新のランキングはコチラ。にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

プロフィール

taikopapa

Author:taikopapa
taikopapaの家づくり。
家族が笑顔で住める家づくり、海老名にあるベスト・プランニングで建てました。

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

2012/06/23 (Sat) 緑生い茂る季節

梅雨入りし、雨の多い日が続いていますが、先日の台風4号は、非常に勢力が強く大変でしたね。

私も会社からの帰り道、ずぶぬれで家にたどり着きました。

関東が暴風域にはいった21時ぐらいから翌1:00ぐらいまでは、横浜もすごい雨に強い風、っとここで気づいたのですが、ダブルサッシだと、雨風が窓に打ちつける音が、ほとんど聞こえないんですね。

なので、部屋の中の静粛性も高く、暴風雨の中で、堅牢な家に守られている事をあらためて実感しました。ヘーベルウォール100+ダブルサッシの家に感謝です。^-^

最近は、梅雨入りしたせいか、リビングの温室時計では、室温:26度、湿度:45%前後を表示しています。

我が家は、どちらかというと、雨が降っていなければ、出来るだけフルオープンをあけておくので、これぐらいの温湿度になりますが、不快なほどジメジメ感を感じることがありません。

そういえば、リビングのモンステラが、すごい事になっています。

一度、冬場に枯れかけた事もあったのですが、大復活して、3年目の夏を迎えようとしています。

葉の大きさは40cmほど、新芽も大きくなり、すっかり世代交代です。
P1020495.jpg

bicsmamaは、植物の世話をするのが好きなようで、暇を見ては植木の剪定をしたり、庭でキュウリやナスを栽培したり、玄関先の花木の面倒を見たりと、とても熱心です。

先日、テレビのHDD録画リストを見たら、趣味の園芸が予約されてました。
ほんとに楽しいようです。^-^

玄関先エントランスの、シマトネリコですが、写真のとおり、大きく成長しました。
P1020497.jpg

毎日見ているので、気づきませんでしたが、2年前に植えた際は、こんな感じだったので、良く育ってくれていると思います。

bicsmamaは、「弱くなった枝、葉を切ってあげれば、新しい枝葉に栄養が行くのよ」、と言いながらリズミカルにパチパチ剪定しているのですが、横で見ているtaikopapaには、切って良い枝葉と、残しておく枝葉の区別がサッパリわかりません。内心、尊敬の眼差しです。 ^-^; 

そんなガーデニングは苦手なtaikopapaですが、今年は、茶豆に挑戦。ただいまバルコニーで栽培中。
P1020494.jpg

と、言いながらも、taikopapaは、種を植えただけ。

水やりや、先日の台風の際の添え木や、鳥対策のネットなど、すべてbicsmamaにお任せ...


夏のビールが楽しみです。^-^


スポンサーサイト



新しい生活が始まりました。 | trackback(0) | comment(2) |


2012/03/04 (Sun) 桃の節句

先週は雪が降ったり、春めいたり、雨が降ったり、ずいぶん忙しい一週間でしたが、家の中の温湿度は、大きな変動もなく、ヘーベールウォール100で、快適な生活を過ごす事ができています。

今年は、2011年度のハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリックの開催が見送られたようで、ベスト・プランニングの4期連続受賞は、来年に持ち越しとなりましたが、いろんな意味で電気の使い方を考える一年だったと思います。

やはり、電力の供給ピークをどう抑えるかが、大きなポイントだと思いますので、電力使用の平準化ができる、この住まいは、これからの時代、ひとつの解になっていると感じます。



そういえば、3月3日は桃の節句でしたね。

娘も今年で生まれて10年になります。誰に似たのか、とにかく元気でお調子者です。^-^;

桃の節句本来の由来は、「厄除け、健康祈願」だそうですが、娘が元気で学校に通い、友達と遊んで楽しく過ごせるのも、ひとえに、お内裏様とお雛様のおかげかと、しみじみと感じます。

我が家の雛人形は、bicsmamaが生まれたころ、当時のおばあちゃんに買ってもらったもので、もう40年近く前の吉徳大光のものです。
P1020308.jpg

当時のひな壇ケースは、ガラスも薄く古くなってさすがにもう使えませんが、人形そのものは、とても丁寧に作ってあり、15人そろっていてとても華やかです。

ケースは、普段は別の用途に使っているディスプレイラックで代用しているのですが、回りは洋風でも、抜群に収まりがよく、これはこれでアリかなと気に入っています。
P1020307.jpg

なんといっても良いのが、お顔の形。丸いふくよかなタイプで、とても温かみを感じます。
P1020309.jpg

最近では、母子二人で、毎年、箱から出し入れしている姿を見ると、なおさら娘の成長を感じます。

雛人形は3月3日を過ぎたらすぐに片付けないと、嫁に行き遅れるそうですが、そんな話を聞くと、父親としては、感慨深いですね。


まだまだ先の話ですが・・・^-^;






新しい生活が始まりました。 | trackback(0) | comment(0) |


2011/11/27 (Sun) ミクロフィラ ソフォラ

P1020179.jpg

2階バルコニーから見た冬の空。

日ごとに気温が下がってきましたが、日差しには柔らかな暖かさがあり、気持ちの良い休日です。

我が家のリビングは、暖房なしで19℃~25℃、湿度は35%~40%といったところで、この冬も、おかげさまで快適に過ごせそうです。^-^

先日、平日に休みを取って、bicsmamaとぶらっと二子玉川へ行ってきました。

いまから20年程前、このあたりにアパートを借りていたので、高島屋やその周辺にはよく訪れていたのですが、富士観会館が綺麗なマンションになり、駅もリニューアルして、最近では、二子玉川ライズもできて、風景がガラリと変わりましたね。

昔は、今は無き二子玉川園のプールにも、よく行ってました。懐かしい・・^-^



引っ越してからも、年に何回かは遊びに来るのですが、毎回立ち寄るのが、その当時から良く通っていた、カレー屋さん「アッチャカーナ」。高島屋の敷地内にあります。(ちなみに、車を停めた玉川高島屋の駐車場は、17時以降料金が無料でした。)

スパイスが効いた程よい辛さが昔から好きで、同じくカレー好きのbicsmamaといまだに利用しています。

特別No.1!ってわけじゃないんですが、フルーティーさとスパイシーさが上手く両立していて、好きなカレー屋さんのひとつです。

taikopapaはとろっとろのビーフカレー、
DSC_0164.jpg

そしてbicsmamaは、野菜が美味しいアーフィーカレー。
DSC_0163.jpg

お腹いっぱいとなり2人とも大満足で、散歩がてら、新しく出来た二子玉川ライズへ。
この日は平日の夕方だったので比較的空いていて、各フロアをゆっくりと見ることができました。

ファッション系のショップが多い中、bicsmamaが購入したのは、なぜか植物。

「ミクロフィラ ソフォラ」
P1020183.jpg
節ごとに茎が屈曲して、小さな葉が付いた、とても面白い姿の植物です。

高温と寒さにあまり強くないので、室内のほうがいいようです。
P1020182.jpg
通年で葉を付けていて、夏に花を付けるとの事。どんな花が咲くんでしょう。楽しみです。

久しぶりの二子玉川でリラックスできた休日でした。^-^

新しい生活が始まりました。 | trackback(0) | comment(0) |


2011/10/22 (Sat) 簡単ガーデニング^-^

金木犀の香りも名残惜しい今日この頃・・

もう10月も後半ですね。^-^

先日、太鼓の発表会があり、今夏稽古に勤しんだ成果を思う存分出すことができました。
Image1.jpg
いやー、和太鼓はスバラシイ。

何をやるにも良い季節、話は変わって、bicsmamaは、大好きなガーデニングモード。

先日は、レンガや砂利、踏み石やたまりゅうを買ってきて、放置状態だった建物西側の狭いスペースに通路を作ったようです。
P1020167.jpg

雑草を取り、土をきれいにならして、レンガや踏み石を置き、隙間にたまりゅうを植えてみるお手軽なパターン。
P1020164.jpg

つくりは安直ですが、歩きやすくなって便利になり、本人は至極ご満悦。

自分の家だけに、こういうのは楽しいですね。


話は戻って、私の太鼓の師匠の一人である、佐藤健作先生が、被災地に向け、3年間のプロジェクトとして進めている「不二プロジェクト」。

個人所有では世界一の大太鼓”不二”を、陸前高田に持ち込み、無料公演を実施、珍しい屋外での響きです。

興味のある方は是非どうぞ^-^

佐藤健作「不二プロジェクト陸前高田公演」
パート1(←クリックでYoutubeへ)
パート2(←クリックでYoutubeへ)


激しいだけでない、繊細で美しい太鼓の世界が見れますよ。

新しい生活が始まりました。 | trackback(0) | comment(0) |


2011/07/24 (Sun) エコガラス(ダブルサッシ)

夏の日差しの中、合計3本になったシマトネリコは、思いっきり葉を茂らせて、気持ちの良い葉色を見せてくれています。^-^
P1000872_20110724160650.jpg

基本的に夏が大好きなtaikopapaなのですが、今年のピークカット対策の節電で、オフィスや街中の店舗など、平日の昼間は体が休まる場所がなく、さすがにバテてしまいます。
「がんばろう、日本。」の気持ちを忘れず、こまめに水分を採って、この夏を乗り切りたいものです。


さて、一方、ヘーベルウォール100の我が家は、高気密、高断熱の性能により、エアコンの”利き”と”持ち”が良く、少し風のある日は、エアコンなしでも、結構快適に過ごせます。とてもありがたいです。

先日、電車の中で、新しくなったベストプランニングの車内広告を見かけたところ、「ヘーベルウォールW」というのが出ていました。

ヘーベルウォールも、長期優良住宅対応など市場のニーズに的確に反応して、進化を遂げているようですね、さすが仕事熱心な社長です。

あたらめてHPで見てみると、「ダブル断熱」「ダブルサッシ」「ダブル屋根通気」がポイントのようです。

気になったのが、「ダブルサッシ」。

めちゃめちゃ日当たりの良い我が家は、日の出から、午後の西日まで、満遍なく日差しを受けています。

専門家の方の話によると、特に気温が高くなった後の、午後の日差し(=西日)が、もっとも屋内の温度を上げる要因となっているようで、室内での熱中症の原因にもなっているようです。

我が家はすでに三協立山アルミ「マディオJ」で四つ星の断熱サッシがすべての窓についていますが、この夏の更なるピークカット対応と、今後長い目で見て、夏冬の冷暖房効率をさらにアップする為、2階リビングの一部をダブルサッシにしてみようと思いました。

効果の程をベストの社長に聞いてみると・・・

「結構、効果あるようですよ、taikopapaさん家は、日差しが良くあたるので、試してみてはどうですか」

との事。


という事で、今回は、4面の窓が連続している西側の窓と、娘がピアノの練習をする、タタミコーナー、更にキッチン後ろの窓の3箇所を対象に、ダブルサッシ化にしてみました。
南側のフルオープンのサッシ部分は、ダブルにすると利便性と開放感が損なわれるので、今回は対象外です。

施工は、まず業者の方2人が、寸法取りにいらっしゃいました。(約小一時間です)
その後、日を改め、実際の作業となりました。作業時間は、約2時間程度で、あっという間です。

P1000857.jpg
こちらが、4面の窓。(奥の2面はブラインドを降ろした状態)

今回取り付けてもらったサッシは、セントラル硝子の、ペアレックスヒートガード、このサッシは、エコガラスの表示に、シールではなく、ガラス面の刻印です。
P1000860.jpg
小さいですが、きちんと「星4つ」です。
今回施工したペアレックスヒートガードには、U値:1.87W/㎡・kの記載がありました、なかなか高性能です。
色も、マディオJとほぼ同じ、違和感ありません。

普段は、ブラインドを使っているので、見た目でもダブルサッシになっていることは、ほとんど意識しなくて済みます。

こちらは、タタミコーナーと、キッチン。
P1000863.jpg
P1000864.jpg

タタミコーナーには、ピアノを置いているので、娘が練習する際も、これまで以上に、音を気にしなくて良くなりそうです。^-^

実際の効果の程は、今後検証してみたいと思いますが、日のあたっている時間に、内側のガラスを触っても、ほとんど熱を感じません。

1枚目の複層ガラスと、2枚目との空気層、そして2枚目の複層ガラスの組み合わせで、熱が入りやすい窓の温度変化を最小限に食い止めているようです。


なななか、良いっす! ^-^

新しい生活が始まりました。 | trackback(0) | comment(1) |


| TOP | next >>